『ママでも銅』で十分・日本はこれからだ!

出だしさえうまく行けばと期待されていた五輪日本チーム。
トップバッターの重責を担わされた女子柔道の
谷亮子選手は銅メダルに終わった。

「選ばれちゃった。私はいつまでやったらいいんですか」
といっていた言葉の裏には、5大会連続五輪出場、
五輪3連覇に挑戦できる喜びと共に、
「一日何時間あっても足りない」子育て・家事・練習に
へとへとになったママさん選手の苦悩がうかがえた。
でも3位決定戦で一本勝ち。
『ママでも銅』で十分じゃないですか。

男女のサッカーも振るわない。

密かに期待していた女子重量上げの三宅宏美選手は、
体重が落ちていたらしくて、本来の力を発揮できずに6位。
ジャークの105キロをささげる姿が痛々しかった。

水泳は、上には進めなかったが、
松田丈志が男子400Mで日本新。
女子400Mメドレーリレーでも日本新。
北島康介も好調のようだから、
日本も、まだまだこれからだ。

おおきに ↓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック