フェルプスのクロール

マイケル・フェルプス(米)はバタフライの選手なのだろうが、
松田丈志のようにクロールも一流で、個人メドレーの世界記録保持者でもある。
しかし彼のクロールはどうなんだろう。

トロッコが山のレールを走るように、ゴットン・ゴットンと不規則な上下動をする。
右の息継ぎを極端に短くして、右腕の入水が長い。
(ということは、左右のタイムは同じなのだ)
上から見ると変則だが水中で十分に水を掻いておれば、
そんなことはどうでもいいことかもしれない。
何しろ世界一速いのだから正しい泳法なのだろう。

水泳を初めて間がない私のクロールは型が決まってない。
レベルがあまりにも違い過ぎるが、大変興味深い。

豪快で早い水泳。
1大会8個の金メダルは決ったようなものだ。


■男子200メートル個人メドレー準決勝で高桑健が日本新記録で決勝へ。
■男子200メートル平泳ぎ決勝で北島康介が優勝、2種目連覇。
  日本に5つ目の金メダルをもたらした。 

おおきに ↓











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック