イシンバエワ対スタチンスキ(女子棒高跳び)

タイソン・ゲイ(米国)が負傷しているハムストリングの悪化をさけ、
欠場したロンドン・グランプリでは、
アサファ・パウエルが同僚の世界記録保持者、U・ボルトを押さえ
9秒94で優勝。向かい風0.5メートルだった。

女子棒高跳びは5メートル03の世界新を出したばかりの
エレーナ・イシンバエワとアメリカチャンピオンのジェニファー・スタチンスキが
共に5メートル04に挑戦する大バトルを演じ

イシンバエワが優勝(4メートル93)
この種目の五輪本番は本当に面白いでしょうね。

男子走り高跳びはアンドレイ・シルノフ(ロシア)が
今季世界最高の2メートル38で優勝。


ちなみに日本代表・ 醍醐直幸(富士通 )の自己ベストは2M33だよ。

中国では選手団発表のこの時期でも
執拗にドーピングチェックがおこなわれたようですね。

ついでにといっちゃなんですが、
女子200メートルのアリソン・フェリックス(米)は23秒00で4位。
軽く流しているんでしょう。
といっても日本記録は23秒33 (信岡沙希重)ですからねえ。

おおきに ↓


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック