早狩・日本新記録

早狩実紀(京都光華AC)が北京五輪を前に
女子3000メートル障害で
9分33秒93の日本新記録をマークし好調さをアピールしました。
まさに驚異的な記録です。
(20日 ベルギー・ヒュースデンゾルダー 4位)
(従来の記録は早狩自身の9分38秒68)

一方、男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)
も相性のいい中大で今季自己ベストの
81メートル87をマーク。

オリンピクまであと17日。
日本代表の好調を聞くと俄然盛り上がります。


海外でも、
男子110m障害の新世界記録保持者、デイロン・ロブレス(キューバ)が
18日のパリゴールデンリーグで、
自身の世界記録より100分の1秒遅い12秒88で優勝。
中国の英雄・劉翔との決戦がますます楽しみになってきました。


おおきに ↓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック