よかった!柴田亜衣の五輪

よかった、安心した。
正直400M自由形決勝では得意種目じゃないとはいえ、
1位であっても4分10秒38と派遣標準(4分08秒43)にはるかに遠く、
五輪が急に遠のいた感じがして、
4日後の800M自由形決勝も怖いもの見たさに近かった。

腰痛は治っては居なかった。
個人差はあっても腰痛は一生付き合わなければならない友達だといわれる。
体調との戦い、メダリストゆえにのしかかる重圧、
つらく長い4年間だったと思う。

オリンピックの自由形で日本の女性が金メダルを取った快挙は事実であっても
北京に出なければ『あれは何だったのか』ということになってしまう。

最後のチャンス800M決勝のスタートラインに立った柴田の表情は
正視できない程固かった。だが

必死に泳ぐ姿は最後まで躍動していた。

8分28秒69は平凡だけど(自己ベスト8分23秒76)
派遣標準(分29秒98)をクリアして優勝。

腕をぶんぶん振り回すガムシャラな泳法は好きでないけど、
ひたむきさが伝わってきて応援したくなる不思議な選手だ。
腰痛とうまく付き合い
1日2万メートルを泳ぐスタミナでスピードを思い出してもらいたい。

北京の800mを必死に泳ぎ切ってくれることを、ただただ祈りたい。



スワンズ 度付きレンズ SMK・スモーク -4.00 FCLX1 21
SWANS(スワンズ) フィットネスタイプ 度付レンズ (片眼1個) スモーク S-4.00 FCL-X1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 柴田亜衣800メートル自由形で北京へ

    Excerpt: 柴田復活!800自アテネ女王北京へ/競泳(日刊スポーツ) - goo ニュース 競泳の北京五輪代表選考会女子800メートル自由形決勝、アテネ五輪金メダルの柴田亜衣(25=チームアリーナ)が2大会連続出.. Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 racked: 2008-04-20 22:44