日本新記録2発!!松宮・早狩

男子5000Mと女子3000M障害に日本新記録がでた。
松宮(コニカミノルタ)と早狩(京都光華AC)。
ベルギーでの競技会「ナイト・オブ・アスレチックス」28日での
ダブル日本新記録だ。

世界陸上大阪大会を前にした6月の日本選手権では
一つの日本記録も出なかったので少々拍子抜け。
大阪前の調整だからしょうがないかとあきらめていたが、
ここに来て、日本新記録を聞くのは嬉しい。

画像

男子5000M
松宮隆行(コニカミノルタ) 13分13秒20 日本新記録 (5位)
 従来の日本記録は高岡寿成の13分13秒40 (98年)

画像

女子3000M障害
早狩実紀(京都光華AC)  9分38秒68 日本新記録 (8位)
 従来の日本記録は早狩自身の9分41秒21 (05年)

松宮はA標準を破り世界陸上大阪代表に(初)出場が決定。

おめでとう!

早狩はもちろん代表です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック