プロ野球、気になる選手達のスタート

プロ野球は開幕したばかりですが、

楽天・田中将大のデビュー戦は、
先発 1回2/3 12打数 6安打 3三振 1四球 自責点6
2回KOのほろ苦い内容ながら、負けは付かず次回持ち越し。

一方開幕3戦を消化したセリーグ。

横浜の仁志敏久、中日の中村紀洋、巨人の谷佳知
それぞれ好調なスタートを切りました。

仁志は第2戦、古巣巨人からダメ押しのタイムリーを含め、
3試合連続安打。
ホームランの打てる名二塁手だが、
小坂の入団と若手の台頭で巨人から出た仁志。
新天地で大暴れして欲しい選手です。

中村は10打数4安打の4割、2打点。
オリンピック前後からの注目選手。
大リーグからもオリックスからもはじき出されたスラッガーが、
育成選手から這い上がって、不動の大砲として定着するか。
興味ありますね!

谷に至っては、1勝1敗で迎えた横浜戦で、
先制本塁打とチームの開幕以来初打点をたたき出す大殊勲。
13打数7安打の5割3分8厘、2打点。

俊足の安打製造機として永年オリックス主砲だった谷は、
長田・鴨志との交換トレードで入団。
ケガさえ癒えれば、かなりの信頼のおける選手。

幸い、ここ数年悩まされていた右肘と腰のケガは完治したというから、
夏場まで行ければ不動の大型2番として期待されます。

松坂、井川、イチロー、城島と、
とかく大リーグに目移りしそうな今シーズン。
日本のプロ野球も、心底から観たいと思わせる様な、
いい試合をしてほしいな。
そんなムード作りのためにも巨人が頑張らなくちゃ。





読んで頂いて、ありがとう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

馬打竜王
2007年04月02日 22:30
ヤクルトファンになってから40年以上(国鉄時代からのファン)。学生時代にはファンクラブに入会。神宮球場へは良く足を運びました。
今期は、マー君(田中将大)同様ほろ苦いスタート。でも、まだ3試合。これからです。^^
好発進できた選手、できなかった選手、これから、これからです・・・と自分にも言い聞かせて・・・。(^^;
mokku
2007年04月03日 20:04
「これから」と自分に言い聞かせている馬打竜王さん。同感です。スポーツを観ながら胸中を駆け抜ける思いは、ふがいない自分を鼓舞する刺激剤なのかもしれません。

身近な仲間や知人・友人は巨人・阪神・広島ばかり。ヤクルトファンには一人も出会えません。やっとめぐり会ったヤクルトファン。金田正一、根来広光。あまり強いとはいえなかった球団(失礼!)のスーパースターが、新人長嶋に連続三振で挨拶した時は、プロ野球の圧倒的「力」を思い知らせましたね。そのヤクルトに40年も入れ込んでいるなんて、それこそファンだろうと尊敬してしまいます。弱くなったG軍から逃げ出そうと色目を使っているmokkuとは大違いですね    (^O^)/

この記事へのトラックバック

  • 横浜工藤投手1年ぶり白星【職安NO生活】

    Excerpt: 横浜の工藤投手が昨日の試合で1年ぶりの勝利を飾りました。工藤投手はプロ生活26年目で、なんと44歳です。これは本当に凄い事で、日頃の節制と努力が無いとまず不可能ですね。今年は開幕から調子が出ず、苦しん.. Weblog: 職安NO生活@職安にはない就職情報 racked: 2007-05-24 13:14