『鈴木信太郎展』八王子市夢美術館

画像
中央線、八王子駅ビルSOGOの
インフォメーション嬢のお二人とも、
夢美術館を知らないということで、
向かいの銀行に入ってみたが
「分かりません。交番に行ってください」

あれー、そごう美術館といえば鈴木信太郎の絵を
沢山収蔵しているんじゃなかったっけ。
もっとも別会社のようなもんんだから
「そごう」っていうだけじゃ分からなくて当然か。

出来たばかりのような明るいタイル張りの遊歩道が
甲州街道に向けて斜めに走っている。
街灯なんて結構凝っちゃって、フンワカと賑やかな街だ。
なぜ魚の干物屋さんが多いのだろう。
海から遠いからかな。

”はるにれ”が寒そうに並んでいた。
すけそう鱈のひらきとは関係ないようだ。

甲州街道に出て左へ折れ、
目指すビュータワー八王子2Fの美術館が
なかなか表れないとあせってたら、200Mも行き過ぎ。
厚みのある四角い高層マンションがそれだった。
国道をすぐ渡ってから行けばよかった。
いいウォーキングになったからいいが。

会場のソファーに掛けて図録を引寄せていたら、
70歳代とおぼしきご婦人が話し掛けて来た。
荷物を沢山引き連れたお洒落な淑女だ。

「こんなの、本物と違うのよね、色が。」

「歳くってこんなに奔放に崩して描けないんだよ。
大抵くそまじめになっちゃってさ」

「でも、男の人っていいよね、やりたい放題なんでも出来るからさ。
女じゃこうはいかないよ」

「三岸節子さんはスゴイですよね」と混ぜ返せば

「三岸節子さんとは会った事あるよ、好太郎の嫁さんだろう。
何時も和服で、オチャラケでさ。生真面目でねえ」

「やはり体力ですか」(なんだい、この質問)

「体力なんて関係ないよ」

「三岸節子さんは晩年まで精力的に良い絵を描かれていましたが
日本に帰らずあのまま彼の地で描かれていた方が
良かったんじゃないかと思っているんですよ」

「そうねえ、やっぱりそうかねえ」

「ところで絵を描かれるんですか」

「彫刻。私にャ絵はむずかしいよ。うん」

もしかして、著名な彫刻家だったりして。失礼したかな。

出会いなんかバカにするんだが、
何かほのぼのと、いい感じな鈴木信太郎展になってしまった。



八王子市夢美術館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • さわかみファンド投信の業務停止命令とは?

    Excerpt: 人気ながらも秘密のベールに包まれているさわかみファンド投信の業務停止命令とは?業務停止命令2006年3月30日、金融庁はさわかみ投信に対して、投資顧問業法第18条で義務付けられた投資一任契約を締結しな.. Weblog: さわかみファンドweb さわ か み 投信や信託などの証券情報sawakamicomへようこそ racked: 2007-02-09 17:14