エルミタージュより講演会

画像

ゴーギャンの「果実を持つ女」のポスターをネットで見て以来、
ずっと『大エルミタージュ美術館展』を観たいみたいと思い続けて来た。

大道芸に足を取られながら、やっと上野の東京都美術館までたどり着いたのに、
大挙してチケット売り場から入場口へ移動する群集を見てやれやれ。
画廊・美術館をリレーした後だったし、
「さあ観よう」という気力がしぼんで行くではないか。
ピカソ展等の喧騒を思い出しいささかうんざりしまった。

さあどうしょうと思案していたら、
講堂で記念講演会があるとの看板が目に入ったので、
多少時間が過ぎていたけど係員の方に
無理やり整理券をもらって入ってしまった。

『都に雨の降るごとく・・・』

千足伸行成城大学教授のスライドによる講演が始まっていた。
展示作品から都会に関する絵画やそれにまつわる
時代背景・画壇の動向等が面白く話されていた。
美術館で講演はおろか解説さえ聞いたことがなかったので
新鮮さも手伝って大変いい時間を過ごさせてもらった。

特に現在注目されている印象派画家達の横で、
当時としては主流だった作家の作品が高い技術を持っていること。
ほとんど知られている事とはいえ、ゴーギャンにまつわる逸話の数々。


そして、それだけで満足して帰った。
『大エルミタージュ美術館展』はまたの機会にしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月10日 09:59
源氏との逢瀬叶わなかったように
mokkuさんは、南洋の美女とのデートが・・
がっかりと言うより、あの行列には唖然よね。

私もチケットありながら
鑑賞できずに会期終わりそうです。

いっそ、ネットでチケ販売して
予約制にでもならないかなぁ・・。
mokku
2006年12月10日 18:47
body&soulIV さんも猫回れ右です?^^
それいいと思うよネットチケ販。
でも、主催「日テレ」は(来る人拒まず)多い方がいいだろうからどないしょう。
body&soulIV
2006年12月11日 08:50
大英博物館展(ミイラと会おう♪)は
日時指定チケットというのを発行してますね。

でも、混雑時はやはり並ぶようなので
あまり意味ないなぁ。
夫が日展に行き、ダリの行列に驚愕してました。宣伝しすぎぃ~!
mokku
2006年12月11日 20:12
上野の森美術館で『ダリ回顧展』をやってましたね。ガラ婦人というのは他の男と生活したりした、かなり奔放な御婦人だったようですが、すぐれた芸術家には「いい加減にしてくれよ」とうんざりするような伴侶が必要な様で・・・
シャガールなんてありえねーって感じ。ヨン様風純愛じゃ絵は描けません^^)!
ダリを見たらオレの絵がたちまちダリ風になりそうなのが怖くて素通りしちまった。
しかし、この時期、上野には全国の人が集まるんですかねー。人の頭の間から名画の鑑賞をしてはいけませんよ(笑)

この記事へのトラックバック

  • 東京都美術館ー写真

    Excerpt: 美術館[美術館ブログ]美術館情報の美術館館長大作です。美術館めぐり。今日の美術館情報は、美術館です。東京都美術館の写真がありました。紹介します。 美術館ブログをお探しなら人気ブログランキングへトップ・.. Weblog: 美術館[美術館ブログ]美術館情報 racked: 2006-12-22 22:54
  • 大エルミタージュ美術館展

    Excerpt: 大エルミタージュ美術館展・日時:2007年1月5日��月4日・場所:名古屋市美術館・主催:名古屋市美術館、中京テレビ放送、読売新聞社、エルミタージュ美術館・後援:外務省、文化庁、ロシア連邦大使館、日本.. Weblog: 美術を愉しむブログ racked: 2007-03-26 17:52