スーチン・国立西洋美術館

画像
















スーチンの絵が出ているか、ス-チンの「狂女」が
展示されているか。強い日差しが照りつける上野
に向ったのは賭のようなもの。上野の山へは京浜
東北線を降りれば横断歩道を渡ってすぐ右手。
間違っても山手線でスタミナを浪費してはならない
と言い聞かせながら。いつもは時間をかけるロダン
の部屋を素通りし、ドラクロアやモネも一瞥して1階
に降り、最後の部屋の出口付近に目指す絵があっ
た。(20世紀の絵画 新館1階)。
ヤッタと声に出しそうになって拳を握りしめた。

グリーンの帽子とカーマインの衣裳。食うに困り肉
屋から内臓ばかり求めて食いつないでいたスーチ
ンのすさまじいエネルギーが、穂先がくずれ針鼠
のように毛羽立った筆先に、内臓の赤を吐き出す
ような絵具をのせて画布上を踊りまくる。

「狂女」とは後から付けられた方便。一見荒々しい
外観の底からにじみ出てくる色彩の妖しさと構成の
妙、見るものを帰れなくしてしまう静かな美しさのた
だよう絵が又見られて、ホッと一区切りついた気分
になった。館の展示に対する配慮も憎らしい。

外の暑さに比べチョット強めの冷房が気持ちよく、
ロビーで涼んでいる人々も立ち去りがたい雰囲気
だった。


国立西洋美術館東京都台東区上野公園7番7号








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック