猫背で泳ぐ

ねこのことを個人として嫌いではないのですが、

キミに対してはひとこと言いたいことがあります。

庭の日陰で涼んだり、草を食ったり、

虫と戯れるのはいっこうかまわないのですが、

植えた球根を勝手にほじくり返して遊んだり、

芝生の上に気持ち良さそうに糞をして行かないでほしいのです。



だから遠慮気味に「シッシッ!」と言ってしまうのですが、

ハイハイと素直に聞き入れお隣へでも移動してくれたらよさそうなものを、

「フン、アンタナンカ」と一瞥して

「私に言い寄る恋人は何人もいるもんね」

という顔で毛繕いなんかして余裕で去って行かないで欲しいのです。



ホンナコテハランタツ。



日常の些事をつぶやきたくなったのは、

猫にふられたばかりなのに

猫背!平泳ぎは猫背

といわれ「康介君が猫背で泳いでいるか」と、

キミにへそを曲げ通したい気分があったからです。



息継ぎの時以外は腹を締め、

猫背になっていないと腰痛になりますよと、

とコーチは猫なで声でいっていました。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック