Q&A

群集に挟まれながらあらぬ方向に押されていく体験や、
明石歩道橋事件のような「足が浮き上がる恐怖」も経験している。

雑踏警備がやっと真剣に検討されるようになる以前から、
誰もが体験していることかもしれない。

普段の大型ショッピングセンターで、
きっかけがあるのか無いのか、

一旦集団パニックが発生してしまうと、
押し合いへし合いエスカレーターや階段の方に流され、

転落・圧死。大量の死傷者が出るだろうと、何となく感じているもの。
この本はそんな人の潜在意識を呼びさます怖さがある。

結末にはやや納得しないものの、
おしゃべりなタクシードライバーが登場するあたりから、
いかにも在りそうなディテールの積み重ねに引き込まれてしまう。

憎しみの伝播、恐怖の伝染か。
人類が開拓した新しい殺戮方法なのか。

個人的殺人。その筋の陰謀か。
不条理な理由のない大量死事件の当事者に聞取りが進行して行く。

(聞取りしているのは誰?)

・・・・・『Q&A』 恩田陸・・・・・








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック