アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「戦争」のブログ記事

みんなの「戦争」ブログ

タイトル 日 時
『サウルの息子』 ホロコーストの叫び シネマノカンソウ
ハンデイカメラが男に密着し、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 16:42
『戦火のナージャ』 戦争の悲惨と父娘の恩愛を描く  シネマノカンソウ
ソ連軍の元師団長コトフ大佐は、 政治犯で処刑されたはずだったが、 同志スターリンは陰湿な嗅覚から、 付き合いのあった諜報員ドミートリに彼を探し出せと命じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 09:31
『マッドマックス2』愚かな人間の風刺映画 シネマノカンソウ
第3次?世界大戦で廃墟と化した砂漠で、なおも小競り合いを繰り返す愚かな人間共の荒んだ姿をお見せする実写劇画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 15:12
『フランス組曲』 戦時中の悲恋 シノマノカンソウ
憎っくき相手と恋仲になるはずがない。まして民族浄化の思想に凝り固まったナチスドイツの軍人とパリ陥落のフランス人女性が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 16:16
『バーディ』 戦場で心に傷を負った若者は鳥になりたいと願った シノマノカンソウ
内戦が続く南スーダンで大量虐殺が起こることを憂慮した国連で、アメリカが提案した武器輸出を禁止する決議案に唯一反対するようだ。虐殺に加担することになってもいいのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 13:13
『ディーパンの闘い』シノマノカンソウ
中東、アフリカ等、本来なら守られるはずの国民が、政府や反対勢力に痛めつけられ、あげくは外国の代理戦争の犠牲になって、安住の土地を追われさまよう現代の悲劇を訴えかける映像は、暗く冷めたい目で、出口のない日常を描いていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 21:16
PTSD狙撃兵 『アメリカン・スナイパー』 シネマノカンソウ
ジャン=ジャック・アノー監督の「スターリングラード」やニキータ・ミハルコフ監督の「遥かなる勝利へ」などでも狙撃手が克明に描かれているが、狙撃手同士の対決が一つのテーマような映画はおそらく初めてではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 13:30
戦争に死はつきもの
シリアで日本人戦争ジャーナリストが戦闘に巻き込まれて亡くなられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/22 20:14
園児の日よけ付き帽子 飯田進『地獄の日本兵』
運動会の練習なのか、幼稚園児の日よけ付き帽子を見ていると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 21:25
「ノモンハン戦争」田中克彦著 岩波新書
中東の火種・パレスチナ(当然イスラエルが上陸してきたからでもある) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 20:51
シネマノカンソウ 『シャンハイ』
とどめを刺さなかったのは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 18:43
シネマノカンソウ 『エネミー・ライン3 激戦コロンビア』
南米コロンビアの政府軍と反政府軍、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 15:19
シネマノカンソウ 『エクスペンダブルズ』
特技を持つ少数精鋭の傭兵グループが、 悪人の支配する小島に乗り込んでやっつける戦争アクション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 17:44
シネマノカンソウ 『カティンの森』
何ということを。人間の悪に愕然とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 19:11
シネマノカンソウ 『ハート・ロッカー』
家庭がありながら、志願して戦場の爆発物処理を続ける兵士。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 20:42
シネマノカンソウ 『グリーン・ゾーン』
戦争映画だからといって緊迫した攻防やサスペンスを期待してはいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/21 10:29
効果音がすごい『ワルキューレ』
独裁者ヒットラーの暗殺を描いた戦争サスペンス。 戦争ものと、サスペンスものが一度に堪能できる、良く出来た映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 21:17
ホテル・ルワンダ
ブッシュ大統領は、膨大な資金と人の命をつぎ込んだ戦争の 終結サインをしに乗り込んだイラクで、 当地の記者に靴を投げ付けられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 19:01
父親達の星条旗 戦闘シーンの臨場感
C・イーストウッド監督の描く、 国益のために『創られた英雄達』の、悲哀と苦悩とは裏腹に、 戦闘場面がいかに表現されたかが最大の関心事だったし、 興味はその点に集中してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 17:30

トップへ | みんなの「戦争」ブログ

メインスタンドは芝生席 戦争のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる