メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本で一番悪い奴ら』

<<   作成日時 : 2017/07/07 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

綾野剛の重厚で繊細な「悩める青年」の演技に期待してシネマコンプレックスに出掛けたが、やたらと怒鳴り散らし、動きの激しい綾野剛はやや意外だった。

15年以前に、
警視庁の出した拳銃摘発指令に実績最優先で臨んだ北海道警察の潜入捜査(おとり捜査)の危険と卑劣さをヒントに描いた綾野剛主演の映画。

拳銃の数さえ上げればいい実数優先に走ってしまった道警は、反社会組織の中にスパイを潜り込ませ、麻薬密輸と引き換えに、海外から大量の拳銃を持ち込ませる、成績向上を目論んだ、「稲葉事件」という不可解な動きがあったが、それが下地になっていると聞く。

組織として動いた手法が、個人の犯罪にすり替えられたのではないか、という疑問が付いて回る事件が、この映画を作らせたのかも知れない。

脚本と監督の意気込みが伝わってくる、スピーディーな凄まじい映画に仕上がった。その意味では綾野剛主演は適役だったのだろう。

『日本で一番悪い奴ら』(2016年日本)

監督:白石和彌

出演者:綾野剛 YOUNG DAIS 植野行雄 矢吹春奈 瀧内公美 田中隆三 みのすけ 中村倫也 勝矢 斎藤歩 青木崇高 木下隆行 音尾琢真 ピエール瀧 中村獅童

☆☆☆★ 70点

道警の事件を、最近ジャーナリスト青木理氏のラジオトークで聞き、大変興味があったことも付け加えたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本で一番悪い奴ら』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる