アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『切腹』 モノクロ画面が美しくも悲しい傑作 シネマノカンソウ
関ヶ原後、主君を失い仕事がなくなった武士は、狭い庭を耕したり手内職で食いつなぐしかなかったが、食うに困った家庭を持ち侍の貧困は悲惨を極めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 17:15
『スラムドッグ$ミリオネア』 スラムの残酷と美しい俯瞰図 シネマノカンソウ
2000万ルピーのテレビクイズ番組「クイズ・ミリオネラ」に挑戦し、みるみるうちに満額獲得に迫るスラム育ちの少年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 16:28
『ブリッジ・オブ・スパイ』スパイは物なのか人格なのか シネマノカンソウ
国を背負ったスパイというのは、単なる物なのか人なのか、最先端の戦士なのか。捕虜になったスパイは、情報を沢山持っているから奪い返さなくてはならないが、相手側も、吐いてしまわない以上放免するはずがなく、八方塞がりの中で、駆け引きの仲介役に民間人が指名される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 20:51
『レヴェナント: 蘇えりし者』 這いずり回るディカプリオ シネマノカンソウ
ディカプリオが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 12:32
『紙の月』 シネマノカンソウ
世の中、一見いいことを装ってるが、みんな嘘なんじゃないか。 「偽物だから壊したって、壊れたっていい。そう思ったら体が軽くなって、なんでも出来る」公金横領の女性銀行員が吐露した叫びは、為政者達への皮肉にも聞こえる。こころの解放を迫る映画だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 13:53
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 生きがいとは シネマノカンソウ
ほのぼのと嬉しくなる映画だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 10:31
『エゴン・シーレ』 シネマノカンソウ
彼は女体のモデルがなければ描けなかったのか。想像や妄想では創作出来なかったのか。そうは思えないが、モテ男のシーレに寄って来る女は引きも切らず、彼女らをモデルに描きまくったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 14:23
『シン・ゴジラ』 世相を揶揄した痛快な作品 シネマノカンソウ
「ゴジラ」はアメリカ版を含めて、いろいろ見てきたが、存在感といい怖さといい存分に楽しめる映画になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 10:42
新星あらわる!安藤友香 2時間21分36秒 名古屋ウィメンズ
名古屋ウィメンズマラソン2017(ナゴヤドーム発着) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 08:35
『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』したたかで反骨心旺盛な生き様  シネマノカンソウ
1950年代、ハリウッド映画華やかな頃、マッカーシー旋風という名の「赤狩り」が行われ、政府職員・マスコミ等、誰彼なく当局に呼び出され尋問の末、無理やり『赤』というレッテルを貼らされて生業から追放されていった。移民排斥の現代にもつながる集団ヒステリーの時代だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 16:24
『ディファイアンス』 ダニエル・クレイグが好演
リーダーが目立てば反感を持つ者も現れる。兄弟は他人の始まり。死と対峙した逃避行では、腕力でしか解答がない場合もある。ツートップが激しくぶつかり合いながら集団脱出する反ナチ抵抗もの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 10:49
佐々木悟 2時間10分10秒 びわ湖毎日マラソン
第72回びわ湖毎日マラソン(皇子山陸上競技場発着 42.195km)マラソン日和にかかわらず低調なレースに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 12:22
『扉をたたく人』 涙を誘う音楽の力と移民の不条理
そっと人に寄り添う作り手の優しい眼差しが熱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 10:44
エマ・ストーンの『ラ・ラ・ランド』 シネマノカンソウ
「昔そんな事もあったなあ」と懐かしさが蘇るエマ・ストーンのミュージカル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 14:37
『恋におちたシェイクスピア』
ロンドン1593年 劇中劇とパロディーを絡ませたシェイクスピア異聞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 10:40

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

メインスタンドは芝生席 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる