メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブリッジ・オブ・スパイ』スパイは物なのか人格なのか シネマノカンソウ

<<   作成日時 : 2017/03/26 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


国を背負ったスパイというのは、単なる物なのか人なのか、最先端の戦士なのか。捕虜になったスパイは、情報を沢山持っているから奪い返さなくてはならないが、相手側も、吐いてしまわない以上放免するはずがなく、八方塞がりの中で、駆け引きの仲介役に民間人が指名される。

ただ、一介の民間弁護士(トム・ハンクス)が、スパイ交換と同時に、民間の青年も助けなければならない必然性は、デヴィッド・ボウイの曲「ヒーローズ」♪忘れないよ あの壁の横で 銃弾が2人の頭の上をかすめていったこと・・・にあるのだが、そこが描かれていたかどうかは、ストーリーとして極めて重要なのだが。


『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年/アメリカ)

監督:スティーブン・スピルバーグ

出演:トム・ハンクス

☆☆☆★ 70点

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブリッジ・オブ・スパイ』スパイは物なのか人格なのか シネマノカンソウ メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる