メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしいベイティア選手 女子高跳びは息が長い 世界陸上

<<   作成日時 : 2015/08/31 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年の夏、大阪長居スタジアム。3コーナーあたりのスタンドから構えたファインダー先に現れた赤いユニフォームのジャンパーがスペインのベイティア選手だった。

http://s.webry.info/sp/266266-93.at.webry.info/200809/article_1.html

2015北京世界陸上を見てたら彼女が跳んでいるではないか。あの暑かった夏と共に、無性に懐かしさが湧いてきた。

女子走高跳びの世界的選手は息が長いなとつくづく思う。

因みに、大阪世界陸上で金銀を取ったのも今回銀銅メダルに輝いたブラシッチとチチェロワだから、なおさらだ。

1 .M.クチナ (ロシア) 2M01 PB

2 .B.ブラシッチ (クロアチア) 2M01 SB

3 .A.チチェロワ (ロシア) 2M01

5 .R.ベイティア (スペイン) 1M99

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしいベイティア選手 女子高跳びは息が長い 世界陸上 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる