メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 大木彩夏 連覇 高校総体女子400M

<<   作成日時 : 2013/08/02 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本選手権で高校生ながら女子400Mを制した杉浦はる香(浜松市立)を押さえて雪辱を果たし、連覇した群馬・新島学園の大木彩夏選手にはもらい泣きをしたが(大会新の53秒66)、男子の静岡・浜名の加藤修也選手には驚いた。2005年に金丸祐三がマークした大会記録を破る46秒11の伸びやかなストライドは、将来を予感させるに十分だ。

注目選手は、

7種競技に出場しながら女子400Mハードルで優勝した東京・田園調布学園の伊藤明子選手。やり過ぎを心配する観客をあざ笑うかのような圧倒的な体力には、その瞳のようなキラリと光るものがある。

(高校総体・大分銀行ドーム)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大木彩夏 連覇 高校総体女子400M メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる