メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 山本聖途が歴代2位の5メートル74で優勝 

<<   作成日時 : 2013/05/20 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末はあいにくの下り坂。風が強く日曜日はとうとう雨。そんな荒れ模様の中、各地で行われた上昇気流舞う陸上競技が沸いたようです。

福島千里は茨城笠松運動公園の東日本実業団で、100Mは11秒91(−4.0M)、200Mは予選で23秒47、決勝で23秒64(−2.0M)という記録を残す中、女子400Mでは千葉麻美が優勝(54秒75)。

国立競技場の関東学生対校の男子100M決勝では、山縣亮太が向かい風の中10秒30の優勝。兵庫の関西実業団では男子200Mに金丸祐三がV。

京都府高校総体の男子200M決勝では、桐生祥秀が標準B突破の20秒59と、高校記録まであと0秒02に迫って優勝。

もっと好条件で走ってほしかったけど、これだけはどうしようもありません。

注目のピカイチは、瑞穂公園陸上競技場の東海学生対校選手権で山本聖途が出した5メートル74の、男子棒高跳び日本学生新記録でした。日本歴代2位の快挙です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山本聖途が歴代2位の5メートル74で優勝  メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる