メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上幸史 自己ベスト大幅更新 85M96 織田記念

<<   作成日時 : 2013/05/01 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


スタンドからはやや向い風に見えた村上の3投目。

やりは他の選手の試技より低めの空間をグーンと伸びてくると、

そこから上に伸び上がり、

生きたまま85メートルラインの先に突き刺さった。

自己ベストを2Mほども更新する85M96。

溝口和洋の日本記録(87M60)に迫り、

ディーン元気のベスト記録(84M28)も後ろに追いやる

感動の1投でした。

<47回織田記念・男子やり投げ決勝>

1、村上幸史(スズキ浜松AC) 85M96 自己ベスト(A)

2、H・ピーコック(オーストラリア) 79M96

3、ディーン元気(早稲田大) 76M38





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村上幸史 自己ベスト大幅更新 85M96 織田記念 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる