メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川が26年ぶりの優勝 都道府県対抗女子駅伝

<<   作成日時 : 2013/01/13 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アンカー吉川美香選手(神奈川)の責任は大きい。

トップ大阪との差は1秒だが3位の兵庫・小林祐梨子が10秒差、

4位千葉の新谷仁美が1分13秒差で迫る。

登りもあれば下りもあり、力み過ぎれば後半にばてるのが駅伝だ。

駅伝トップで追われる経験はあったのだろうのか。

心配と期待が混じる吉川選手の駅伝は、

時折辛い表情を見せるものの、それは何時ものパターン。

終わってみれば、2位以下に大差をつける、

26年ぶりの晴れやかな優勝でした。

神奈川チーム、優勝おめでとうございます。

注目の選手は、

1区(6キロ)の上原美幸選手(鹿児島女子高2年)の

土地を掴んで持ってくるような力強いストライド走で、

社会人や大学のお姉さん選手を置いてきぼりにした快走(区間賞)と、

3区(中学生3キロ)の高松望ムセンビ選手(大阪薫英女学院中3年)の

素晴らしい後半の伸びでした(区間新)。

いずれも、将来が楽しみな選手です。

なお、京都の野口みずき選手は走らなかったようです。

<全国都道府県対抗女子駅伝>(1/13)

京都・西京極陸上競技場発着 9区間42、195キロ

1、神奈川 2時間14分55秒 26年ぶり2回目優勝 大会新

 (青山 秋山 佐藤 松山 出水田 森田香 森田詩 木下 吉川)

2、兵庫 2時間15分18秒

3、大阪 2時間15分24秒(昨年優勝)

4、千葉 5、静岡 6、愛知 7、群馬 8、東京、

9、京都 10、岡山、11、鹿児島、18、広島、33、熊本

(スタート時 曇り 7、5℃ 66% 東南東の風0M)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川が26年ぶりの優勝 都道府県対抗女子駅伝 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる