メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ 『プーサン』

<<   作成日時 : 2012/10/17 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『プーサン』市川崑監督 伊藤雄之助 越路吹雪 小泉博 小林桂樹 八千草薫 木村功 加藤大介 三好栄子

昭和28年の作品、面白かったね、悲しかったけど笑いっぱなしだった。無頼な侍のイメージが強い伊藤雄之助がプーサン、自信のないその日暮らしの独身教師の役が良かったね。横山泰三のマンガから出来た映画とはいえ、シリアスな芸術品だった。越路吹雪は俳優だったんだね知らなかった。あの時代の匂いがするいいヒロイン役だよ。

路地裏で学生が教師に食券を売り付ける場面があるが「何買うんだ」と聞いたら「本」といってたよ。夜はいかがわしキャバレーでアルバイトをしている学生なんだがね。おれなんか高校生の時、夏休みの修学旅行に行かず、積み立てていた金で油絵具を買ったもんだ。積み立てていたのは親なんだけどね。

同級生が修学旅行中は、登校して自習をやらされたが、野球部の連中が10人ばかり一緒に自習のまねごとをしていたのには驚いたね。彼等はそのあと全国大会に出て、あちこち旅行して帰って来るようだったから、積立金をそちらに回したのだろうと思うよ。

油絵具を買うから修学旅行に行かないと言ったら、担任はびっくりして親を呼んで面談したようだったが、苦学した感心な画学生にはならなかったし、美校にも上がらず、画家にもならなかったがね。学生って何を考えているんだかわからないが、夢があったな〜と『プーサン』を見てしみじみ思ったよ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ 『プーサン』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる