メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS ハガネのような気力のランナー モハメド・ファラ

<<   作成日時 : 2012/09/03 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
                (時事通信社)

もうロンドンオリンピックの話でもないだろうが、私なりに総括するなかで地元イギリスの男子長距離選手のモハメド・ファラだけは忘れることが出しない。

女子走り高跳び事実上の第一人者のブランカ・ブラシッチ(クロアチア)が利き足の故障で直前に出場を断念したし、女子マラソン世界記録保持者のポーラ・ラドクリフ(英)だって同じこと。最後の華を飾るところだったのにスタートラインにすら立てなかったし、男子110M障害の劉翔は1台も跳べずに去り、北京男子1万Mの王者ケニネサ・ベケレはメダルすら取れず消えていった中で、その1万Mと5000Mの2冠を獲得したのがモハメド・ファラだった。


ソマリア出身だが移籍選手ではない。8歳の時に内戦に追われ英国に逃れて来た運命を背負う、根っからの英国人なのだ。才能はあったのでしょう、それ以上にトレーニングも厳しかったと思うが、30歳を前にして我が英国でのオリンピックで花咲いた、絶対に首位は渡さないという気力あふれるハガネのような筋肉のスキンヘッドに祝福をささげたい。


175センチ、65キロ、ソマリア出身、29歳。2段3段のギアチェンジをして襲いかかる猛者どもを、絶対に前に行かせないという気力と脚力は、見る者にゾッとするような歓喜の鳥肌を立たせるに十分だった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハガネのような気力のランナー モハメド・ファラ メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる