メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 新谷仁美 自己ベストで9位 五輪1万M

<<   作成日時 : 2012/08/04 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロンドン五輪陸上、最初の決勝種目・女子10000Mは最初から日本の3人がトップを引っ張り、(後のコメントによると、日本3人娘で世界を引っ張ろうと話し合っていたらしい)エチオピア、ケニア勢に「なんじゃこりゃ」と思わせるに十分のパフォーマンス。

中盤からはアフリカ勢のあらそいになり、T・ディババがあっけにとられるようなスパート(ケニネサ・ベケレかと思わせる躍動感)で2連覇した。メダルには届かなかったとはいえ新谷選手の大舞台での自己新記録は高く評価されるでしょう。

1、 T・ディババ(エチオピア)30分20秒75 2連覇
2、 S・J・キピエゴ(ケニア)30分26秒37
3、 V・J・チェルイエト(ケニア)30分30秒44

9、新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)30分59秒19 PB
10、福士加代子(ワコール)31分10秒35
16、吉川美香(パナソニック)31分47秒67




晴れ後曇り、24、8〜36、5℃。7:4ロ 平野5勝4敗1S デホ19号 6位8、5差









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新谷仁美 自己ベストで9位 五輪1万M メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる