メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ 『ローマ法王の休日』

<<   作成日時 : 2012/08/19 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロンドン五輪の盛り上がりが未だ冷めやらない中、冷房の利いた館内で映画を観ながら頭の中をかすめたのは、団体やペアでの活躍の陰で、個人種目の彼•彼女等が、激励会や壮行会でつのる重圧がいかほどのものであったかということだ。次の五輪のためにも、ひとり勝ちしたレスリング協会の精神的ノウハウの協力が欲しいところだ。国立スポーツ科学センターでは「プレッシャーに打ち勝つ方法」を研究しているのだろうか。

映画の法王は選挙で選ばれるほど人徳のある人であるが、重圧の大きさは五輪代表の数百万倍。世界を指導する立場の重圧に「いやだ、出来ない!」と泣き叫ぶ心の柔軟かさが救いになったとはいえ「ローマの休日」と違って、逃げ出した街中でのエピソードのなさはどうだろう。

さて、観る方だが、終始セリフに反応する観客の笑声は紙芝居にも泣けるナイーブさか知ったかぶりか、信者の方々の動員もあったのだろうと思いながら、お盆とはいっても場内は90%の入りの人気だった。「終わり方が」という声もしていたが。

監督 ナンニ•モレッティ 出演 ミシェル•ピッコリ

☆☆☆(☆5ッで満点)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ 『ローマ法王の休日』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる