メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS ガトリン復活の9秒80

<<   作成日時 : 2012/06/27 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全米陸上選手権が終わりロンドン五輪の代表が見えてきた。

アリシア・モンタノ(女子800M 1分59秒08) サム・ハンフリーズ(男子やり投げ 81M86) ジェイミー・ニエト(男子走り高跳び 2M28) ニック・シモンズ(男子800M 1分43秒92)

そし男子100Mのジャスティン・ガトリンとタイソン・ゲイ。

ガトリンは2004年アテネ五輪金メダル獲得したもののドーピング違反で4年間の出場停止。そこからの長く苦しい調整を経ての復活を今季世界3位の9秒80に仕上げてきた。

本番でジャマイカ勢にどこまで食い込んで行くか、興味が付きないところです。

画像




(6/30 追記)

ブラッド・ウォーカー(男子棒高跳び 5M67) 
ランス・ブルックス(男子円盤投げ 65M15)
ゲーリン・ラップ(男子5000M 13分22秒67 1万との2冠)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガトリン復活の9秒80 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる