メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 進化し続ける村上幸史 83M95の自己ベスト 日本選手権

<<   作成日時 : 2012/06/17 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ケガが完治したのかは分かりませんが、男子やり投げ・村上幸史選手の気迫あふれる投てきを、日本選手権が行われた大阪長居競技場で目に焼き付けてきました。

3投目に83M95の自己ベストをマークした時はまさに鳥肌が立つ思い。

直後にディーン元気選手に84M03を決められ、メディア的には陰に隠れた格好になってしまいましたが、村上選手の若々しい進化の様子を見た思いです。

ロンドン五輪にW出場が決まり、楽しみが大きくふくらみました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進化し続ける村上幸史 83M95の自己ベスト 日本選手権 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる