メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹澤健介が13分28秒70で日本人トップの2位

<<   作成日時 : 2012/04/08 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

陸上競技のシーズンが始まりました。

まずは、竹澤健介が宇賀地、佐藤悠基を制して

男子一般5000M日本勢トップでした。

<第21回金栗記念選抜陸上中・長距離熊本大会>

4/7 県民総合運動公園陸上競技場

1、パトリック・ムウィキャ(トヨタ紡織) 13分21秒36

2、竹澤健介(エスビー食品)      13分28秒70

4、宇賀地強(コニカミノルタ)

6、佐藤悠基(日清食品グループ)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹澤健介が13分28秒70で日本人トップの2位 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる