メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 判定ならチャンピオン 亀田興毅が4度目の防衛

<<   作成日時 : 2012/04/05 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亀田興毅(WBAバンタム級チャンピオン)が4度目の防衛を果たしたが、手数でも、ヒット数や攻勢でも11位の挑戦者マナカネ( インドネシア)に及ばなかったのだが、判定になればチャンピオンが有利だから、興業的にも、まあそんなものかと思う。

興毅は悲惨な打たれ方をしたわけでもないが、右のスイングからアッパーを繰り出して来るのが分かっていながら安々とパンチをくらっているのだから、明らかに負け試合だと思ったのは、挑戦者寄りの目線で見ていたからだろうか。

試合観戦だからジャッジのように双方の目線で見ることは出来ないが、人をバカ呼ばわりするジャーナリスト・勝谷誠彦氏を相容れなくても、ポッドキャストではしっかりその発言を聞いて、見方を変えたらまた違う考え方があることを受け入れる寛容性が、ここでも求められるところだろうか。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
判定ならチャンピオン 亀田興毅が4度目の防衛 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる