メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS キプサングも4分台で優勝 ロンドン・マラソン

<<   作成日時 : 2012/04/24 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

32回ロンドン・マラソン(4/22)はケニア勢が男女とも優勝。

男子は2位まで、女子は5位までケニア勢だった。

15日のロッテルダム・マラソンではエチオピア勢が独占。

男子は4分台、女子は18分台だったからほぼ同じレベル。

ロンドン五輪でもケニア勢とエチオピア勢の先陣争いになりそうだ。

日本の選手が彼等の間に割って入るには、

最初から飛び出して自分のペースを掴むしかないようだ。

それにしても3・4分台で走るのはムリだろうから、

世界と勝負するには“アフリカ勢なのに熱さに参る“他力本願?

ちなみに世界記録は

P、マカウ(ケニア)2時間03分38秒(今大会は20キロ手前で棄権)

P、ラドクリフ(英)2時間15分25秒

男子

1、ウィルソン・キプサング(ケニア)2時間04分44秒 初優勝
2、マーティン・レル(ケニア)2時間6分51秒
3、ツェガエ・ケベデ(エチオピア)

女子

1、メアリー・ケイタニー(ケニア)2時間18分37秒 2連覇
2、エドナ・キプラガト(ケニア)2時間19分50秒
3、プリスカ・ジェプトゥー(ケニア)2時間20分14秒





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キプサングも4分台で優勝 ロンドン・マラソン メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる