メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾崎好美が日本勢トップの2:24:14 名古屋ウィメンズ

<<   作成日時 : 2012/03/11 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナゴヤドーム発着となったロンドン五輪選考最終レース・名古屋ウィメンズマラソン2012は、終始トップグループで満を持していた尾崎好美(第一生命)が2時間24分14秒で日本勢トップの2位。

横浜国際女子マラソン2位(2:26:49)から再挑戦した尾崎好美が最後に笑い、明日の代表決定に名乗りを上げた。大阪国際Vで代表入りが確実視される重友梨佐(天満屋 2時間23分23秒)を含めた代表は誰になるのだろうか。補欠になる選手はつらいよ。

左太もも裏の炎症で、1月の大阪国際女子マラソンからスライドした、04アテネ五輪金メダルの野口みずき(シスメックス)は、17キロで遅れ、トップグループに150Mほど離されたのを、29キロで追いついたが、そこから前へ出る力は残っていなかった

優勝したアルビナ・マヨロワ(ロシア)は35キロ手前でトップグループに追いついた選手。力と思いがあれば必ずしもサバイバルレースに参加しなくても勝てる好例だろう。

2011世界陸上日本人トップの5位で様子見だった赤羽有紀子(ホクレン)は8位。中里麗美(ダイハツ)渋井陽子(三井住友海上)の健闘が光ったレースだった。

1、A・マヨロワ(ロシア) 2:23:52 初V
2、尾崎 好美(第一生命) 2:24:14
3、中里 麗美(ダイハツ)2:24:28
4、渋井 陽子(三井住友海上)2:25:02
5、伊藤 舞(大塚製薬)2:25:26
6、野口 みずき(シスメックス)2:25:33
7、O・シュルクノ(ウクライナ)2:25:49
8、赤羽 有紀子(ホクレン)2:26:08
9、宮内 洋子(京セラ)2:26:23
9、勝又 美咲(第一生命)2:28:01

(9:00 晴れ 7、0℃ 54% 北東の風0、4M)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾崎好美が日本勢トップの2:24:14 名古屋ウィメンズ メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる