メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ 『アニマル・キングダム』

<<   作成日時 : 2012/02/15 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「いい映画を観た」というのが率直な感想だ。

じゃれ合い、キズをなめ合う血族一家の正業は強盗・密売・人殺し。

それゆえにおびえて暮らさなければならない緊迫感。

カーチェイスも破壊もないが、静かに移動するカメラワークが美しく、

クライマックスのサスペンスは感動の一級品だった。

脚本の勝利だ。

ただ一人の部外者、

ジョシュアの恋人・ニッキーの理不尽な行く末が哀れでならない。

アニマル・キングダム(野性の王国)(2010 オーストラリア)

★★★★★

監督・脚本:デヴィッド・ミショッド

キャスト:

ジェームズ・フレッシュヴィル(17歳)
ジャッキー・ウィーヴァー(コディ一家の祖母)
ベン・メンデルソーン(コディ一家の長男)
ジョエル・エドガートン(コディ一家の親友) 
ガイ・ピアース(刑事部長)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ 『アニマル・キングダム』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる