メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ『愛を読むひと』

<<   作成日時 : 2011/12/02 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デボラ・カーとジョン・カーの『お茶と同情』

http://movie.goo.ne.jp/movies/p1391/story.html

を彷彿とさせる映画だが、

学校帰りに気分が悪くなり電車を降りた街で、

介抱してくれた女性に身も心も奪われた学生が、

たまたま受けたゼミの法廷で女のルーツを知ってしまい、

人生を決定させられる。

寮母とシスターボーイとの甘い想い出に浸る余裕なんて

微塵もないシリアスな物語だが、

一途で哀れな女性の残像がいつまでも消えない

ホロコーストの余話だ。

物言わないケイト・ウィンスレットのヒロイン役が涙をさそう。

監督 スティーヴン・ダルドリー

出演 ケイト・ウィンスレット デヴィッド・クロス

原作ベルンハルト・シュリンク『朗読者』

★★★★



愛を読むひと (完全無修正版) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-01-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛を読むひと (完全無修正版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ『愛を読むひと』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる