メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 川面聡大 自己ベストで銅 アジア陸上・男子100M

<<   作成日時 : 2011/07/09 10:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アジア陸上の男子100M決勝は本命の江里口匡史選手が
世界陸上参加資格(B標準10秒25)を得るか、注目されましたが、

装置の故障による江里口選手のフライング問題で中段した後の本番。
8コースの川面聡大(中央大)選手が
モチベーションを維持しながら冷静にレースに臨み、

自己ベストの10秒30(旧10秒34)をマークして
銅メダルを獲得したことに注目しました。

私的には、
このような大きな試合で自己ベストをマークすることを
高く評価したい気持ちがあって、三段跳びの十亀慎也選手(16M51)とあわせ
「やったね!」と叫ばずにはおれませんでした。

(7/8 男子100M決勝 +1、8M))

1、蘇 炳添(中国)   10秒21
2、江里口匡史(日本) 10秒28
3、川面聡大(日本)   10秒30 自己ベスト






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川面聡大 自己ベストで銅 アジア陸上・男子100M メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる