メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ『ブローン・アパート』

<<   作成日時 : 2011/05/30 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安藤モモ子監督のご推薦、といっても彼女は
ユアン・マクレガーにメロメロだからそれだけで作品の保証は出来ない。

夫に不満があるといっても、「仕事が忙しい」程度のすれ違いだから、
よしんばそれが浮気につながったとしても
夫にバレなければたいした問題ではなかったのだ。

それが、ごく平凡なサラリーマン家庭の奥さんが、
情事のつまみ食いをしている最中に、

目の中に入れても痛くない坊やが、夫と共に、
テロの一発でこの世から消滅してしまうなんて。

たまたまだろうが起きてしまったものは仕方がない。
若奥さんの苦悩の人生が始まるのだが。

一瞬に大量殺人を生んだサッカースタジアム爆破のあと、
話はさまざまな枝葉に広がり、その行く末ははなはだ曖昧だ。

死んだ夫に対する思いはみじんもなかったのか、とか、
奥さんにいい寄る夫の上司はいかなる始末になったのか、
ビン・ラディンの手紙なんて、とか、犯人一家の結末はどうなんよ!

いずれも曖昧なままなのは、人間が本来曖昧な生き物だから
脚本の狙いはそこにあったのだろう。

「ブローン」だから爆発で粉々に吹き飛んだ人生ってところか。
空には巨大な風船がプカプカ浮かんでいるし。

ところでユアン・マクレガーだが、
「ムーランルージュ」で散々女を口説いていた実績は十分に発揮され、

モモ子さんがトロリとなったのはうなずけたという結末です。

監督 シャロン・マグアイア

ミシェル・ウィリアムズ ユアン・マクレガー

イギリス 上映時間: 100

★★★







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ『ブローン・アパート』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる