メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS ブランカ・ブラシッチ 2Mジャンプ不発 スーパー陸上川崎

<<   作成日時 : 2010/09/20 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

07と09世界陸上金メダル、08五輪銀メダルの

ブランカ・ブラシッチ(クロアチア自己ベスト2M08)に注目したスーパー陸上川崎。

跳躍前にイメージを整理し、ゆっくりした拍手を要求して、

真っ赤な爪の右手を前方にかざすいつものポーズ。

193センチ75キロの身体を大きく躍動させてバーまで10歩。

1M86から試技を開始したブラシッチは、

1M97まで余裕のある綺麗なジャンプを見せて、早々と優勝を決めたのだが、

さあこれからという2M01になっておかしくなった。

今季世界最高の2M05を出しているとは高さを意識して微妙に崩れた。

他の競技が終わった広いスタジアムをひとり占めにしたのに、

晴れの舞台に出来なかった。

こんな雰囲気は幾度となく経験してきたブラシッチだろうけど、

メンタル・コントロールの難しさ、

一度狂うと短時間に持ち直すことの難しさも見せてくれた。

ただ、跳躍の高さと躍動感、美しさはひときわ映えていた。

来年のテグ世界陸上でも世界新記録(S、コスタディノワ 2M09)

への跳躍を見せてくれるでしょう。

スタンドの多くの子供達に丁寧にサインをしている姿がさわやかでした。

<9/19 スーパー陸上競技大会2010川崎・等々力陸上競技場>

「女子走り高跳び」

1、ブランカ・ブラシッチ(クロアチア)   1m97

2、イリーナ・ゴルデェワ(ロシア)     1m95

3、ラバーン・スペンサー(セントルシア) 1m89

5、三村有希(関西大学)         1m80







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブランカ・ブラシッチ 2Mジャンプ不発 スーパー陸上川崎 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる