メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマノカンソウ 『シャッターアイランド』

<<   作成日時 : 2010/04/10 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

アニメとSF・ホラーの季節も過ぎ、入学式が終われば大人の時間。

ディカプリオの「シャッターアイランド」に飛び付いたのは

映画ファンとして自然な成り行きでしたが、

この映画は陰惨で悲惨。気の滅入る映画です。

結末は明かさない約束ですが、恐怖にさらされる映画に違いなく、

特に戦争体験のシリアスなカットが作品の重みを増しています。

また、マッチが喫煙用具として常用されていた時代を反映してか、

重要な小道具に使われており、作品の密度を上げ、キーポイントでもあります。

表現はやはりホラーでしょうか。

考え方によっては誰にでも起こりうる、恐ろしい人生体験をさせてくれます。

鬼才スコセッシ監督の作品とは、観終わってから知りました。

タイプじゃなかったディカプリオも熱演。面白いはずです。

監督 マーティン・スコセッシ

レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー

ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャッターアイランド 本
【シネパラ】主人公は観客「シャッターアイランド」 &lrm;4 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」。鍵のかかった病室から一人の女性が煙のように消えた。部屋に残された「4の法則」と題された謎のメッセージ。連邦保安官のテディ(ディカプリオ)は相棒と捜査のため島に渡ってくるが、テディの本当 ... (続きを読む) 映画『シャッター アイランド』公開記念「超日本語吹替版<謎>プレミア」 &lrm;2010&#24... ...続きを見る
気になるニュース徹底追求!
2010/04/10 15:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマノカンソウ 『シャッターアイランド』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる