メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 007/慰めの報酬

<<   作成日時 : 2009/02/10 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





いきなり女ボスのMが殺されて、この先どうなるかと不安な幕開け。
ストーリーの展開がスピード違反ぎみで、
誰がどうなのか横文字の名前を見ただけでは、
瞬時に判断できないうちに画面は進んで、
ああそうだったかと後追いしながらも結構面白いアクション映画でした。

建築現場の宙吊り格闘はアニメチックで笑ってしまうほどだけど、
某評論家が激賞していたオープニングの史上最大のカーアクション等、
うっかり見過ごすと大変なことになりかねない(大損)
テンポのよさに時間を忘れさせてくれました。

「慰めの報酬」はボンド映画よりもマカロニ・ウェスタンに近い
と芝山幹郎さんはコメントしてますがそんな感じです。

ダニエル・クレイグのボンドは、デレデレと女にもてる訳でなく、
最新鋭の秘密兵器をもてあそぶ訳でもなく、
普通のできる諜報員としてなかなかリアリティがあって、
その存在自体がアクション映画として面白くしていますね。

監督マーク・フォースター
ダニエル・クレイグ オルガ・キュリレンコ




おおきに ↓



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
007/慰めの報酬 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる