メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS アンディ・ガルシア!『オーシャンズ13』

<<   作成日時 : 2007/08/16 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


頭脳とテクを駆使した最強の犯罪チーム「オーシャンと仲間達」



仲間の一人ルーベンが、ホテル王バンクにラスベガスの
新築ホテルをえげつなく乗っ取られ、心筋梗塞で倒れてしまう。
ダニーの一声で仕事を途中で投げ出し集まった面々が、
復讐のため、
最新の保安システムで固められたカジノを狙うことになるのだが・・・



あの手この手の作戦の過程が面白く、
時間稼ぎするために、ホテル王の連れ合いを媚薬でメロメロにさせたり、
(このくだりは一番のオススメです。)
ニセダイスで客に稼がせたりするカリカチュアにクスリとさせられるが、
金庫破りファンにとっては何とももどかしい。

何がもどかしいって、サスペンスとスピードがイマイチで、
肝心の金庫破りがないからだ。(似たようなものだが)
金に不自由していたとか、女が絡んでいたとか、
なんらかのハングリーがなければ
巨額の財宝を盗み出す必然性がないわけで、
単に仲間の恨みを晴らすだけのパフォーマンスでは
危険な作業が不自然だ。

日本人の任侠に訴えたのかな。

そうは言っても、ラストに近く、

フランク・シナトラの渋い歌が聞こえてくると、
俄にオーシャンズムードになって、ああそうなのかと納得させられる。
その曲に乗っての後日談が面白かった。

前作のアンディ・ガルシアが今回のアル・パチーノ。
面白くないはずがない配役だが、
アンディ・ガルシアの出番が少なく欲求不満が残った。

監督 スティーブン・ソダーバーグ
出演 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン
    アル・パチーノ、アンディ・ガルシア、エレン・バーキン




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンディ・ガルシア!『オーシャンズ13』 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる