メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フライトプラン』ジョディ・フォスターの瞳

<<   作成日時 : 2006/02/17 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

 「マーヴェリック」は良かったが「コンタクト」「パニックルーム」は駄作。「羊たちの沈黙」のクラリスは良くも悪くも強靭な女性というイメージを固定しかねないが、それが彼女の個性であり「売り」なのを証明するような映画が『フライトプラン』だ。

 焦点のわからない青い瞳と、痛そうに張ったあごに鎮座まします色気のない薄い唇がバランスをとり、クローズアップの連続が100分のサスペンス映画を引っ張り続ける。「タクシー・ドライバー」を観て、ジョディに振り向いてほしいがために大統領を狙撃した哀れな男がいたのもうなずける。この映画の成功も彼女の青い瞳があったればこそ。「目は口ほどにものをいい」不安、恐怖、おびえ、意志・・・さまざまな表情が何時までも繰り返し浮かんでくる余韻の長い映画となった。

 最初のアカデミー主演女優賞『告発の行方』小説「第四の手」のジョン・アーヴィング原作『ホテル・ニューハンプシャー』等、観ていない作品も多い。98年と01年に男の子を出産、共に父親の名前が公表されていないのもスターの神秘的偶像を形作る。

身長=159cm 髪=ダークブロンド、瞳色=ブルー


 ■Ranking


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フライトプラン
フライトプラン公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ ...続きを見る
シネマ de ぽん!
2006/02/25 09:56
ジョディ・フォスター
ジョディ・フォスター ...続きを見る
アイドル芸能Shop
2006/04/11 00:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまします〜
シナリオ、テンポもよかったんですが、
なんか最後が・・・。
犯人は偶然に頼った犯罪プランで、え?って感じでした。なんんかおしい感じな映画ですね〜
きよ
2006/02/18 12:52
きよさん、今日は。
>犯人は偶然に頼った犯罪プランでえ?って感じでした
シナリオが少し弱い?そんな感じも確かにありましたが、ジョディの瞳に引っ張られっぱなしで(?)あまり気にならなかったなあ。すみません(笑)
ありがとう。またお寄り下さい。
mokku
2006/02/18 14:49
頭の良い女性。大好きな女優さん。あのくらい気の強い女性が好き。
この映画も観たくてうずうずしてます。
きよさんのコメントに、ちょっとがっかりな映画なのかな、なんて思いましたが、やっぱりジョディを観に行ってこよう!っと。
nonnon
2006/02/19 13:33
オープニングからサスペンス感たっぷり。そのまま彼女の雰囲気にぐいぐい引き込まれることでしょう。ヒット作になるでしょうからロングラン!とうっかりしていると、終わっていたなんて事にならないことを祈ります。

なにやらnonnonさんの好みが見えてきたぞ(笑)

シネマ通いもいいけど絵も描くんだよ(自問自答)
mokku
2006/02/20 06:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フライトプラン』ジョディ・フォスターの瞳 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる