メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プライドと偏見』忘れられない風景

<<   作成日時 : 2006/02/26 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
 映画を見ていてつい欲が出るのは「いい風景が出てこないか」ということ。
そんな気が起きないほど入りこんでしまった時でも、
はっとするきれいな風景に出会うと生涯忘れられないものとなる。

 ケビン・コズナーの「ダンス・ウィズ・ウルブズ」そして メル・ギブソン、ジョディ・フォスターの「マーベリック」一瞬で消えた風景は広大なひろがりと果てしない奥行き。ディテールは曖昧でもそこにある空気はストーリーがもたらす印象であっても忘れがたい。

「愛してる」と認めるには、男のプライドが高すぎ「愛してる」と応えるには、女の偏見が邪魔をする『プライドと偏見』
18世紀イギリスの田舎、青く霞む遠い山々、うっそうと茂る森が小高い草原の近景につながる無音の早朝。下手から瞳のきれいな美女・キーラ・ナイトレイ。上手から陰鬱そうな美男・マシュー・マクファディンが登場。

 小難しいセリフを吐きながらひしと抱き合う。二人が家財産を捨てて駆け落ちしてくれたらよかったのに、そうはならなかった。排気ガスも酸性雨もない、澄んだ空気が匂う青い風景。また忘れられない風景となった。


 ■Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プライドと偏見
プライドと偏見を観てきました〜 ...続きを見る
雑食
2006/02/26 22:14
『プライドと偏見』
ジェイン・オースティンの『Pride and Prejudice』を同じ原作とする2本の映像化作品 『高慢と偏見』(邦題) 1940年のグリア・ガースン版と、 1995年のイギリスBBCドラマのジェニファー・エール版を 先に観てしまったわたし・・ 感想は1月10日付け記事こちら .. ...続きを見る
Brilliant Days
2006/02/27 08:53
映画『プライドと偏見』(4つ星)
こんばんは〜ナッツです。今さっき、レイトショーで『プライドと偏見』を見て来ました〜。この映画の原作は『ブリジット・ジョーンズの日記』の元ネタになった作品で、何度も映像化されている傑作です。劇場で予告編を見た時は、「ふふん、来たなー、よくあるお決まりの、最... ...続きを見る
“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!
2006/02/27 17:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラバ有難うございました♪
美しい風景が出てくる映画は大好きです。
それだけでわざわざ交通費と映画代を払って劇場に観にきた価値があったと思いますもの。
この二人、駆け落ちしたらまた面白かったかもしれませんね(笑)
マダムS
2006/02/27 09:02
『高慢と偏見』が存在するのは承知していましたが、長い映像化の歴史があるとは知りませんでした。
電化製品など文明の利器のない時代の、だからこそ躍動する心の繊細さを思わずにはおれません。
mokku
2006/02/27 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
『プライドと偏見』忘れられない風景 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる