メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Mr.&Mrs.スミス」

<<   作成日時 : 2005/12/06 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像痴話喧嘩もこう派手な立ち廻りになって来ると心地よい。
鉄拳・回し蹴り・ナイフ・果てはショットガン・マシンガンでやり合うとなると、なまじ下手なAVよりよほどエロチックである。

南米コロンビアで偽装夫婦になって危機を乗り越え五年間、お互いの秘密を探り合う内、夫婦喧嘩か暗殺者同志の殺し合いか分からなくなる脚本の意外性、サスペンスあふれるディナーのシーンがこの映画の真骨頂だ。

そして得体の知れない恐怖の対象が闇の中から正体を現してからのサスペンス劇は、圧倒的に腕の立つ二人の見せ場が楽しいが、殺しの実績もカーテクニックも女房殿の方が上だというのも、何だか身につまされて実感があり笑える。
満足げにニヤケル・ブラピの、緑の瞳の清々しさは何だ。

スレスレで劇画に堕するのを食い止めるのは、監督の腕と主演の二人の個性だろうが、予備知識を最小範囲の予告編だけに留めていたからこその痛快感100%であった。

監督ダグ・リーマン 主演 アンジェリーナ・ジョリー ブラッド・ピット 



blog Ranking






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Mr.&Mrs.スミス」を観ました。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー共演の「Mr.&Mrs.スミス」を観て来ました。シネコンの中では520人収容の大きな方のスクリーンでの上映でした。平日の午前中だったので、空いていると思ったのに観客は案外多かったです。大スクリーンで迫力の有る映像が観... ...続きを見る
GOOD☆NEWS
2005/12/08 15:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>満足げにニヤケル・ブラピの、緑の瞳の清々しさは何だ。

そりゃぁ、mokkuさん、自分より強い女に愛されたら、ナイトたる使命を
放り投げてひたすら甘える日々が約束されているんですもの!
しかも、極上の美人ですわよぉ♪

・・・しかし、下手なAVよりよほどエロチックって・・。
SFは苦手で、この手の劇画チックアクションがOKなのはそこ?
body&soulW
2005/12/08 12:16
ワッハッハ!その通り。
アンジェリーナ・ジョリーの様に迫って来られては
何も言えんです!(^^)!~~
mokku
2005/12/08 21:09
mokkuさん、観たんですか〜!!! いいな。
ブラピファンとしては、絶対観たいのだけれど。。。
ふたりの記者会見、もう絶対関係アルふたりのコメントだったよね(嫉妬)
観たい!!!
nonnon
2005/12/09 07:57
nonnonさん今晩は♪
ウィリアム・ブラッドリー・ピット君のファンでしたね(笑)
ヘンテコリンな狂人役?のジーンズ野郎!なかなか味がありますが。カジュアルはもっと粋ですよ。グリーンの瞳に骨抜きにされたnonnonさん!ぜひ観て下さいよ。
「テルマ&ルイーズ」では何処に出ているの?っていう感じでしたが、『セブン』はすごかったね。

mokku
2005/12/09 17:15
あらやだmokkuさんたら、こんな
メジャーどころ押さえちゃって(笑)。

こちらにいらしたのなら、
もっとmokkuさん好みのコアものが
ゴロゴロしてたでしょうに。
“分裂寸前”の男ふたりが
どこかですれ違っていたかも、、、
しかし、劇場は劇場でも、
道頓堀劇場って!!!(爆)
栗本 東樹
2005/12/10 02:07
殿!じゃない栗本さん♪
振り分け荷物もそこそこに慌しい出国だったので、今思い返しても残念な気がしますが、最近の「映画地獄」にはLinkが貼ってあるので「東京 際物シアターマップ」でも作っておくべきでした。「別冊 妖しい劇場特集」も。
知らずにすれ違うのはスリルがあって宜しいが、同席はご遠慮願いたい。何しろ「映画地獄」なにか”おっかない”よ(爆)
mokku
2005/12/10 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Mr.&Mrs.スミス」 メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる