メインスタンドは芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オーシャンズ12」キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

<<   作成日時 : 2005/02/11 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

粋できれいなお姉さん
キャサリン・ゼタ=ジョーンズを見てびっくり。

お気に入りのミュージカル「シカゴ」を2回も観たのは、
レニー・ゼルウィガーを見るのが目的だったので、
歌や踊りはうまくても、
ムキムキで脂っこい彼女は正直いって「邪魔」だった。
それなのに「オーシャンズ12」では
何とも粋でキリット美しい彼女を見てしまったのだ。
ブラピに「逮捕するわよ」とのたまう女捜査官が
ドキッとするようなはまり役。

「ごめんごめん、お見それしました」

見せ場のレーザー網をかいくぐって強奪するシーンは、
ショーン・コネリーの「エントラップメント」で
見たことあるぞと興ざめもしたが、
ゼタ=ジョーズのきれいさだけで
1800円の値打ちは十分あったと納得したものだ。
これで又アカデミー賞助演女優賞をもらえるかもしれない。

この映画は駄洒落・漫才の連発で
ウイットを楽しんだのではあるが、
喜んだのは近くにいた外人さんで、
終始クスクスゲラゲラと楽しんでおられた。
英語が苦手な小生にとっては細かいところが分からず、
何ともうらやましい限りだが、
字幕スーパーの制約を思い知らされるばかりである。
リスニングの得意な方には何倍も楽しめるお薦めの作品です。

1969年生まれ、
いつの間にやらマイケル・ダグラスと一緒になって
息子さんもおられるとか。
それで一皮むけて素敵なお姉さんのなったのかもしれない。
「トラフィック」ではどこに出ていたの、
という感じであったし「エントラップメント」では
主演なのに名前までは興味が無かったのに、
今では小生にとって注目の女優さんである。
「エントラップメント」はDVDで見直してみたいと思う。


blog Ranking


オーシャンズ 12 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オーシャンズ12」キャサリン・ゼタ=ジョーンズ メインスタンドは芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる